2015年09月30日

平田リバーサイドプラザ・クリテリウム 第9戦

4ヶ月ぶりの平田クリテリウム。
今年はなかなか参加ができなかったが、久しぶりの参加にワクワクする。

今回は、過去最高の参加者と言うことで大変な盛り上がりを見せている。

いつもと違ったのは、事前MTG。
今までは、「個々に頑張る!」と簡単に終わるミーティング。
今回は、「川合さん練習出来てる?今日、川合さんで行くから、、、」と。
具体的な、レース進行やら、各自の動きの確認を打ち合わせ。後は、個々にやりきれば必ず勝てるはず。と、なるが、ゴールを託された身は「大丈夫かな?」となるわけで、、、チームオーダーを妻にバラす。
「弱気になってんじゃねーよ!バッチし決めてこい!!」と、言ったとか、言わなかっとか、、、
がっつり励まされ、アップ。
CD4564FD-6B95-4259-9C11-EA37E5C21CB9.jpg

珍しい事に、部長とハッチさんもいつもより早目にアップを開始する。
今回の気合の入りように益々緊張感高まる。

レース開始早々、やってきました!
振るい落とし。
何処にいてもキツイ!
前半の振るい落としからの決定的な逃げを試みる人、潰す人。色々な思惑で集団も緩まない。
あれよ、あれよと、集団が小さくなっていく。
自分も振るい落とされない様に、必死に走る。
集団の中で、部長とクマさんと僕の3人で周回を重ね、104店長とハッチさんは集団ゴールをメイクする為に決定的な逃げを潰しに走る。そのためか、大きく集団が緩まない。、、、まぁ、休めない(笑)

レース終盤を迎え、最後の答えを出すため最終体形に向けてトランスフォーム!
7AC962C1-920F-418F-875A-925E2B82969F.jpg
最終周回前に、蜂須賀さん、クマさん、104店長、僕でまとまる。4段ロケット完成!
部長は、集団が休めない様に、最前線でキンキンに牽きまくる!かなり興奮してきた!

が、1コーナー前にごちゃっとして崩れる。
2コーナー立ち上がりから104店長がナイスリカバリー。最終体形104店長と僕の2段ロケットで集団から離陸。
残り1.5km付近で、104店長がグングン牽く。完全にゴールをロックオンした。
4コーナー立ち上がりにプチトラブルがあったが、そつなくこなして、早目だったがゴール狙い全開走。少しタレかけた時に後方確認。もう大丈夫!完全に勝利を確信できた。
25DC4438-31BA-49D2-A27F-9514964696E6.jpg
ゴール前に手を挙げて喜んだことは今までなかった。嬉しかったし、興奮した。
終わってみると完走者17名という過激なサバイバルレースになっていた。
生き残れたこと、そこで勝てたことはとても嬉しい。

個々に頑張るレースももちろん楽しい。
今回は、初の「BUCYOCOFFEE/sfiDARE/CLT WORKS」として連携。チームプレーをしたレース。
仲間を信じ、仲間の期待に応える。中年だけど、胸が熱くなる。

平均年齢40+???歳のおじさん達が、10代、20代、30代のライダー達とこんなレースさせてもらえる。とても幸せだ。

そんな熱いレース、ドラマティックな展開が、全カテゴリー楽しめる平田クリテリウム。
是非!足を運んで、観て欲しい。
そして、参加してみよう!

Bike:SCOTT FOIL Premium 
Wheels:sfiDARE PASSERO
Eyewear:CLT Premium PANDA
Race wear:CLT Order ONE PIECE
Drink:BUCYO COFFEE 

Special thanks
BUCYO COFFEE
sfiDARE
CLT
104サイクル
平田クリテリウム

PHOTO
Y.TAKAGI
kikuzo
NORI.D
岐阜車連




posted by 川合会長 at 16:11| Comment(0) | レースレポート | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

シマノ鈴鹿ロードレース 5ステージ DAY2

2日目の朝はゆっくり。
試走が終わる頃に会場入り。
レース開始時間、1時間半前からアップ。

4nd stage (2.2km×5周 11.2km)
0300B18F-9578-4569-BE73-D82637DADDCC.jpg
ショートコースを5周。
ボーナスタイムを稼ぐのに何発もいける自信はなかったので、最終周回のみに絞る。
5周回目の前S字までの場所取り失敗。
先頭に届かないし、後ろから刺されるし、、、
はぁ。って感じ。
ながら、2秒ボーナス。

個人3位
チーム総合 21位
個人総合 82位

5nd stage (7周 40.6km)
1195D3E8-407B-4BCF-99C4-CABDC6BC2D11.jpg
レース序盤から桜台の逃げで集団は容認。
のんびりとレースが進む。
完全に停滞。
中盤、ジョルダノ選手のブリッジも見送ってしまった。
一人でやれる力は無いし、なす術なし。
5人の逃げが決まり、集団に残された人たちは、ダラダラ流れに沿ってのゴール。

個人 10位
チーム総合 19位
個人総合 68位


落車なく今年の鈴鹿ロードは無事に終わった。
チームは、来年のシード権を確保した。
来年に繋がった。


ま、また来年だ。
頑張るべ。
83BCFF79-6610-4373-AE96-E6CAA0817789.jpg

Special thanks

posted by 川合会長 at 18:43| Comment(0) | レースレポート | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

シマノ鈴鹿ロードレース 5ステージ DAY1

今年もナスファンクラブ(NFC)のメンバーとして、シマノ鈴鹿ロード 5ステージに参加してきました。
昨年の頑張りが報われ、チーム順3番ゼッケン 20番台がNFC。
キャプテン平井さんに次ぐ22番。
チームのエースとして頑張るように指示を頂き挑んだ今回の5Stage。

1st stage (5周 29.0km)
1F28C226-7F11-4A0A-8265-3A8466AA776A.jpg
昨年のエース 熊本選手(八ヶ岳CC)と、、、

最終周の入りで、桜台2名を含む4名での逃げに乗る。
が、ゴール間近、ホームストレートで飲み込まれ撃沈。(笑)
楽しかった。
86位
チーム総合 20位

2nd stage (2.2km Individual time trial)
D2E233D2-8730-44DD-AF58-5B177EBA119A.jpg
下りのS字コーナーで問題発生。
一定の速度以上になると、ヘルメットのシールドが歪み、ラインをトレース出来ない。怖くて踏めない問題。(^◇^;)
バイクだけじゃなく、ヘルメットのテストを怠ったバツ!!!凹むわ。(*`へ´*)

28位
チーム総合 15位
個人総合 26位

3rd stage (4周 23.2km Team time trial)
8F698ADB-D37C-4855-BD27-DF34A276BA01.jpg
んーーーー!作戦大失敗。全くもって、脚を揃えることが出来なかった。
2周目には、最後の砦。3人での走行になり、車速を上げる事もままならず、とにかく堪えた。
この時点で、来年のシード枠からも外れ、顔色が青くなる。
チーム 26位
チーム総合 21位
個人総合 85位

やってしまった事は仕方ない。
もう気持ちは、来年に繋げる走りに!
何とか、シード権を確保せねば、、、
この時点で、シード枠ラインのチームとのタイムギャップ26秒。
(^◇^;)

DAY2に続く。


posted by 川合会長 at 10:31| Comment(0) | レースレポート | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。