2015年04月14日

超回復。

超回復には48時間必要らしい。(笑)
久々のレーススピードに、思ったより身体がビックリ!してる。

あちこち痛いよ。(笑)

中年おじさんだからね。
しっかり回復!狙います。

おじさんの教訓
「ケアが大事だよ。」
当たり前か?(笑)
身体の使いたい放題は、若くないから無理だね。
とにかく、ケア!
ストレッチ!ストレッチ!

程よく身体を柔らかくして、
心拍をあげず、負荷もかけず、スカスカでローラー。時間が取れず30分で終了。

これで、スッキリする!はず、、、


希望を言えば、春の陽気に誘われて、タケノコの様に、常に育ちたい!
28BC73E8-F0C5-4DBE-A558-632D8EE106E2.jpg
posted by 川合会長 at 09:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

リトルワールドクリテリウム2015 第1戦。

今年初のレース。
オフトレという名のオサボリ時期をリセットする為に急遽走ることに決めた。

使用ホイール
○sfiDARE PASSERO&IRC formula PRO
使用サングラス
○CLT PANDA
その他、新調した機材。
○RIDER 52/36チェーンリング
○D/A9000 170mm クランク
ドリンク
○BUCYO COFFEE アイスブレンド+BCAA

レース当日。
午前様帰宅。
早速、BUCYO COFFEEのアイス豆でコーヒーを仕込む。
午前1時。ようやく布団に入る。
2度ほどトイレに起きつつ(ジジイだな。)、午前4時に起床。準備をし、リトルワールドに向けて、出発。

午前6時頃、到着。思ったより寒い。
試走を軽めに3周して後は、身体が冷えないように7時過ぎまでローラーを回して過ごす。

45さんがいたので、ジャージの垣根をこえ、TEAM CLT Sunglasses!を結成!

スポーツクラス(7周)で争うアップダウンのあるクリテリウム。

ドキドキのスタート。
スタートから45さんが大活躍!
2周目に少しばかり前に出るも、45さんがイケイケでヒーヒーついていく。

レース後、ケツカッチンで年忌法要をお願いされていたので、落車厳禁。
絶対、前!まえ!マエ!で展開しないといけません。
頑張るよー!

各、色々なジャージの人たちと共に連携しつつドイツコーナーから逃げを試み廻すも、撃沈。

最終周に出てきたフレッシュ若者に乗る。

上りの速度は急激に上がり、5人ほどのパック。

下りも、このメンバーで。
ドイツコーナーを抜け、後方を見ると、集団が切れていた。

このメンバーで、スプリントかぁー。
と気合を入れ直しタイミングを合わせて、ゴール。

無事に1着を取りました。

今期、初レース、初優勝。となんとも縁起がよい。

しかしながら、2着が45さん、、、
残り僅かながら、集団から飛び出ししっかり絡んできた。やっぱ強い人はカッコいいな。憧れます。

A40A1C8C-5036-4BD4-BBFC-179BF06E0ED5.jpg
photo:Kogureさん(DESTRA )

そんなこんなで蓋を開けたら、TEAM CLTSunglasses! ワンツーフィニッシュです!
ありがとうございました!(^人^)

F1140A27-7835-4D39-9E6E-10663BC25E50.jpg

ホイールですが、
リトルワールドの様な上り、下り、平地巡航をバランスよくこなすコースに、PASSEROで楽をさせていただいたと思います。結果に結びついた大きな要因としてホイールのアシストがあったと感じています。

上りでは転がりの軽さがあり、下り高速コーナーのこなし、安定感は抜群でした。軽さの中にハイトの高いディープリムホイールを履いたかのようなジャイロ感があり、コーナーの左右切り返しは、自分のテクが向上したかのような錯覚を感じるくらいです。

次は、5月の平田クリテリウムかな??
楽しみに頑張ろう。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ




posted by 川合会長 at 08:36| Comment(0) | レースレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

原点に立つ。

僕にとって初めての自転車店。

少年野球チームの代表を務め、40年間、第一線で子供達の育成に力を注いできた山崎さんのお店。
山崎自転車店。
7C432199-465B-4836-82DF-F0173E2798BB.jpg

お世話になった少年野球チームも結成40周年を迎え、来月には記念大会を開催する。
OBとして、微力ながら寄付をさせて頂き、感謝と激励に山崎代表を訪ねた。

私「まだ車輪組んでる??(笑)」
山崎代表「まだまだ現役よ!」
そんな会話で始まった、久々の再会だった。

80歳と高齢ながら、パワフルで、何時だって笑顔だ。
「現代の子供達の育成に必要なスキルを身につけるために大切な事。」
「褒めて育てる意味。」
「出来ないことの中に見える個性を見つけ、褒めて伸ばす方法。」
そんな素敵な話を聞かせてくれた。

一つ一つの言葉は、とても重く、40年間、子供達を見つめ、育成に力を注いできたからこそ言える言葉がある。


山崎代表は、40歳でチームを作り歩み始め、80歳を迎えた。

私もいま、40歳だ。
今からでも充分にチャレンジ出来る。
勇気付けられた。

あらためて、今日、直接お会い出来たことを感謝した。

まだまだ、元気でいてほしい。
心から願った。
posted by 川合会長 at 09:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。